ZIR-NET

ZIR-NET研究会とは?

 

本研究会は、主に国内の泌尿器科や核医学科の専門家から成る研究会です。放射性画像診断薬と治療薬を組み合わせて「診断」と「治療」のベストマッチが期待できる「セラノスティクス」(”Theranostics”)が近年世界的に注目され、最先端のがん領域の手法として欧米を中心に推進されています。この状況を鑑み、日本におけるセラノスティクスを促進・加速させるため、新規放射性画像診断薬の臨床応用および環境整備のための情報提供や核医学治療への臨床応用に向けた情報交換および議論の場を提供する目的で設立されました。対外的には定期的なシンポジウムを実施しております。